Sugiyama 人間になろう 椙山女学園歴史文化館

「自校史教育」への取り組み

椙山歴史文化館では平成21年開館以来、自校史教育の推進に努めてきました。児童・中高生・大学生のゼミやクラスの館見学の受け入れ、パワーポイントによる講演、館内ガイド冊子や歴史検定やワークシートの作成、メインのテーマの映像化など、できることは何でも取り入れようという思いでやってきました。山添キャンパスにも歴史文化館の分室を開きました。

そしていよいよ大学で今年度から、関係の先生方のご努力で、授業の中で自校史を学ぶ新たなカリキュラムがスタートしました。歴史文化館では今年度のスタートに合わせて、自校史教育の資料にしていただけるよう、小冊子「椙山女学園のあゆみ」を小・中・高・大学の各一学年全員に配布しました。また自校教育授業の一環としての館内見学や、課題であるワークシート提出などに積極的に協力しています。

小学校では学年ごとにテーマを決めて自校史教育が実施されています。中・高も今後自校史教育が進められるでしょう。開館8年目になりましたが、ここに来て全学園的に自校史教育充実の兆しが出てきているのは大変喜ばしいことです。歴史文化館としては、館の案内の際には学園の歴史を日本や世界の歴史の中に位置づけて学ぶことや、現物に触れることの意義に気づいてもらえるよう留意しながら、今後もいっそう館としての役割を果たしていきたいと考えています。

DVD.jpg学園のあゆみ 写真.JPG

ヤマザキマザック美術館で所蔵品を展示

当館が所蔵する裁縫雛形(約550点)のうち、20点をヤマザキマザック美術館(名古屋市東区葵)の展覧会「よそおいの200年」(平成29年4月22日~8月27日)に貸し出し、展示されています。

裁縫雛形は、約100年前、椙山女学園の前身である名古屋裁縫女学校で実寸大の1/3の大きさで制作された授業制作物です。椙山女学園の創設者椙山正弌が東京裁縫女学校で学んだ裁縫教育における教授法であり、当時の貴重な教育資料であると同時に服装史資料としても非常に価値のあるものです。

また、椙山女学園大学生活科学部滝沢講師のコレクションである19世紀のファッションプレート(当時のファッションの流行を手彩色の版画であらわした図版)等を、当館の寄託資料として貸し出し、同時に展示されています。

多くの方に足をお運びいただければ幸いです。

DSC_0188.JPGDSC_0178.JPGDSC_0174.JPG

歴史文化館ニュース第16号を発行しました。

2017.4.7

歴史文化館ニュース第16号を、平成28年12月9日に発行しました。

主な項目は以下の通りです。

 

●企画展示「表現としての被服―学生たちのトライ―」開催

●企画展「表現としての被服―学生たちのトライ―」に寄せて 

●「椙山女学園のあゆみ」決定版発行!DVDも完成!

●揚輝荘企画展とセミナー 多くの方に来て頂きました!

●寄贈品紹介

●歴史の窓

 

以下をクリックすると、PDFデータとしてご覧いただけます。

歴史文化館ニュース16号.pdf

【企画展のご案内】表現としての被服-学生たちのトライ- 開催

現在、椙山歴史文化館文化展示室では企画展として「表現としての被服-学生たちのトライ-」を開催しています。

今回の展示は、生活科学部生活環境デザイン学科前教授の冨田明美先生が担当されたクラス・ゼミの学生さんが制作した

、数多くの衣装や雛形作品が並び、華やかな展示となっています。また、各作品についての解説も掲示されているため、制作工程を知るとともに被服の世界に触れるきっかけとなるのではないでしょうか。

多くの方に足を運んでいただければ幸いです。

 

【開催期間】:平成28年11月9日(水)~平成29年6月30日(金)

※椙山歴史文化館はオープンキャンパスなどイベント開催時を除き、毎週水曜日、金曜日10:00~17:00に開館しています。

企画展.jpg

「前畑秀子写真展」を開催しています。

今から80年前、前畑秀子(椙山女子専門学校卒)は、日本の女性として初めてオリンピックで金メダルを取りました。

 遡ること84年前のロサンゼルスオリンピックで、水泳女子200m平泳ぎに出場し、1位と0.1秒差で銀メダルとなります。この結果、次は金メダルをという国民からの大きな期待が寄せられ、そのプレッシャーと闘いながら、ベルリンオリンピックで見事優勝を成し遂げました。この間、当時の椙山女学園(山添キャンパス)にあった室内プールで、1日2万メートルを目標とした猛練習を行いました。

 選手引退後は、結婚をし、2人の子どもに恵まれますが、夫を早くに亡くしたため、再び母校である椙山女学園で働きながら子育てをしました。50歳を過ぎてから、後進の育成に力を注ぎ、名古屋市内のプールで水泳教室を開催しました。途中、脳溢血に倒れますが、必死のリハビリで病魔を克服し、晩年まで水泳の指導を行いました。

 今回の写真展では、オリンピック、椙山女学園、千種区というキーワードを中心に、生前の活躍ぶりを、椙山女学園歴史文化館所蔵の写真43点を含むデータ資料を提供して、千種区役所地域力推進室が作成したパネルで展示しています。大勢の方が、この写真展を訪れており、この機会に、写真展に行かれてはどうでしょうか。

 

開催期間:8月1日~8月31日

開催場所:千種区役所1F あじさい広場

01入口.jpg02メインビジュアル.jpg

03.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1234567891011

ページTOPへ